近況:頭がキモチ悪い(足裏シートは自律神経症に良かったけど…)

先月末から、足裏シートを試しています。
親指腹側には小脳のツボもあり、ちょっと期待しましたが、小脳症状(運動失調)には今のところ効果はありません。
が、
自律神経症は改善した!ようで、
座ったときと横になったときの血圧差が少なくなり、立ち上がりやすくなったようです。
(相変らず低血圧ですが)

立つのが楽になったは、椅子から立つ運動をリハビリに組み込んだ.効果もありそうです。

パーキンソン症状は今のところ出ておらず?手足の皮膚に張りを感じることもありますが、今のところグーパーしたり、立てひざして、横に倒したり起こしたり、腰を浮かせたり、足踏みしたり、足を曲げたり伸ばしたりしてます。


ところで最近、乗り物酔いみたいな症状があり、キモチワルイ。

・薬(セレジスト)の副作用か、
それとも病気が進行してきて、
・上体が振れるようになったからか、
不明。
(セレジストは2ヶ月ほどになるので 後者=上体が揺れる が 主因みたい)

今は左手で、体を支えながら、パソコンで編集作業している。
上体が揺れるが原因みたい。
体を動かすか、寝て安静にしていれば症状は和らぐ。しかし、寝てばっかりいるわけにもいかないからな。


【今やってるリハビリ】

1.毎日あるいは隔日に実施している運動(筋肉細胞の再生には24時間~48時間かかるため)
散歩 or タバタ式(20秒の運動と10秒の休憩を8セットのトレーニング法。イスから立ったりゆっくり座る運動(座る動作はスクワットに近く意外とヘビー) or 告知以降続けているトレーニング※)
※四股などのトレーニング内容は一部、実施困難になってきており適宜、変更している

2.機能を維持するためのリハビリ
洗濯物を裏返して干す。あいさつする。ふとんを上げる。なるべく箸を使う。など。

3.寝た姿勢でできるリハビリ
手を2~3回グーパーする、表裏に手のひらを返す。
足を立て膝し、横に倒す、足踏みする、腰を上げ下げする。

4.発声練習
表情筋や舌を含むイロイロな筋肉を使うらしく、呼吸系や飲み込みに使う筋肉のトレーニングにもなる。
うまい/へたは関係ないみたい。
家にいるときは、仕上げに天声人語などを音読。
最後の読み上げは、脳トレにもなるらしい。
毎日、気がつけば、朝夕の2回以上、実施するようにしている。

5.書く練習
あいう…を書く。毎日、気がつけば… 書く。
長続きするよう、ノートに2~3行、書く練習している。


【ブログを閲覧して】

脊髄小脳変性症(多系統萎縮症)のリハビリの参考になればと思いブログサーフィンをしている(昨年=2015.08末から)。
リハビリは、椅子から立つ運動や寝た姿勢で出来る運動が、SCD・MSAネットに紹介されてるが参考になっている。

今は
ブログのコメント等を通じ、QOLの向上に役立てばいいと思っている