気圧が低いとき(雨が降りそうな時とか)は 調子が悪いけど

この病気の進行に伴い、外を歩くのが困難になってきたので、室内でできるリハビリを考えた。
(実際、近くしか歩けなくなってきたように思う)

2~3mを、前後に反復して歩く。(3m前に歩き、3m後ろに歩きのくり返し)

これなら外を歩けなかったときに、10分以上続けられそうだ。
ついでに、
スピードを速めたり遅くしたりの筋肉も鍛えられそうだ。
毎日のリハビリの一環として考えている。

クルッと向きを変えることや左右に移動の反復も考えたが、ふらふらして続けられそうにない。
先日試した足上げは、結構
しんどかったし、変化に乏しく、続けられそうに無かった。


この病気(脊髄小脳変性症→検査入院により多系統萎縮症(MSA-C)と診断された)は
父(難聴。今は歩けない。85才)には説明できず、アル中が原因で、脳もやられている。だから歩行困難になっている。ということしか伝えられていない。

ビタミン不足とアルコール依存が原因でも、このような症状が出ることはあるらしい。ただし、これが原因の場合は大脳もやられる。飲酒量も多いらしい。残念?ながら大脳は、きれいな姿をしていた。


p.s. Kちゃんが似顔絵を書いてくれました。
画像
やさしくて
天パで、
おもしろい
お父さん