5年前の手帳(2010)に書き留めていた言葉

手帳というよりも日記。2006年より .txtファイルに移行していますが、2010は就活を機に、久々に手帳を使っていました。

格言,心に残った言葉など、書き留めるには役立ったけど、かなり中抜けな使い方になってしまいました。

【運動不足だって !?】
・本を読みながらでも、瞑想しながらでも、体操ぐらいはできるじゃないか。
(2009.08)

【最期までガンバる】
・後悔したくなければ、最期までガンバろう。
・後続に、追いつこうという気をなくさせるほど、ブッちぎりでゴールすることを理想としよう。
・今できることは今のうちにやっておこう。
(2009.12)

【ABC】
「あたりまえのことを、ばかになって、ちゃんとやる」
(2009.04)

【父親としてのアドバイス(物理学者として尊敬するホーキンスの言葉より)】
星空を見上げよ。あきらめるな。愛に応えよ。
・足元を見るのではなく、星空を見上げよ。
・絶対に、(仕事を)あきらめない。(仕事は)目的と意義を与えてくる。それが無くなると、人生は空っぽだ。
・もし幸運にも、愛を見つけることができたら、それはまれなこと。捨ててはいけない。
(2010.07)

【がんばるなかれ(戦争を生き延びた漫画家 水木しげるサンの言葉より)】
両親およびそれ以前の世代に対峙する言葉です。
「少年よ、がんばるなかれ」
(ゲゲゲの女房をやってた頃)