レフランプをLED電球/省エネランプに付け替える金具(E26用)

レフランプは胴の部分が細いので、長い間
LED電球や電球型蛍光灯など、省エネ型に切り替えできずにいましたが、
すばらしいアイデアが紹介されていました。

口金のネジになっている部分を延長する金具※があるので、
それを追加して取り付ければOK。
画像

自宅マンションで試してみましたが、ドンピシャでした。

しかも、ごく普通の電球型蛍光灯なので、
360゜天井近くも明るくなる副次効果付です。

最近は、
レフランプ型のLED電球も出始めているようですが、
個人的には
LED型は、眩しい(誤って光源を見ると目がつぶれそうになる)のと
モノの色合いが人工的になるので、あまり使いたくないです。
それとLEDは、すごく寿命が長いので、
LED本体がダメになる前にボディ(内蔵回路)が、故障や経年劣化でダメになる確率のほうが高そうです。

経年劣化といえば、マンション買ってから12年近く経ち、
一番よく使っている
ダイニングの蛍光灯(本体側)が、もうすぐ寿命みたいです。

興味あって、蛍光灯,修理をキーに調べてみましたが、
内部のインバータ回路とかは
熱と紫外線、
かなり過酷な環境で働いているようですね。


話題を LEDランプに戻します。

LED電球は 回路部分が問題らしく(100Vを 約3Vに降圧しているから当然だ)、
胴部分が太いのは、
放熱効果を高めるのが、一番の理由だそうです。

さて、
レフランプのLED/電球型蛍光灯への切り替えですが、
マンションの廊下とトイレの
計4本がずっと切り替え出来ずにいたのですが、
(KA1アダプタのおかげで)
これで
全て交換できる目処がつきました。

ただし実際の交換は、まだ予備のランプも残っていますし
どれか1本が切れてから、
1本ずつ切り替えていく予定です。

※E26の片方がネジ、もう片方がソケットになっている金具です。
( KA1 [電球形蛍光灯用アダプタ(E26口金用)])
ヨドバシ.comに注文すれば送料無料 1個 200円で、
金曜夜に注文したら日曜日の昼過ぎに到着しました。(2012.07)

同様なアダプタは、Panasonic製の他にNECからも販売されているようです。
画像

NEC製KA1は 1cmほど長いらしいです。
商品説明画あったので UP。(2013.06)

ひさびさに、ヨドバシ.comを覗いてみたら、KA1は販売終了になっていました。
同等品の
「SF101」(Yazawa\224)あるいは「A-95H」(ELPA\216)を購入することになります。(2014.06)